読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絶倫ファクトリー

生産性が高い

ねみみにみみず

ワールドカップ


昨日は筑波になんと西部邁が来ました。二時間程講演を聴き、飲みに。いやはや、見識の深い人で刺激になりました。うっかり最前列に座ってしまったために当てられまくったwww

話はそんなに難しくなく、最初はワールドカップの話から入りました。端的に言えば、テレビ越しに、あるいはスタジアムで青一色に染まって「サムライブルー」とか熱狂してる日本国民は「小児病」であると。
確かに。そもそも前回の日韓共催のときもナンシー関が「キモい」とぶったぎっていましたし。
まずsportというのは、「disport」なる言葉が語源だそうな。「dis」は否定を表す接頭語、「port」は態度。「あるべきではない態度」ってな意味ですかね。まぁ普通ではないという。特に日本では女性も混じって熱狂してますが、ヨーロッパでは、女性はフーリガンもどきの野郎どもに大変シラけた視線を送っている。そもそもサッカーの起源そのものがかなり野蛮であるし、まぁそういう野蛮なスポーツに国民が一同熱狂して、さも「国民の統一」を確保しようとしてるのは見苦しい、とのお話でした。

まぁ確かにそうなんですが、その後天皇は統一の象徴として存在するっつー話をしてて、だとすると。つまるところサッカーが野蛮なのかどうなのかっていう話に終始しちゃって、じゃあ熱狂するのがサッカーじゃなくてもっと別のスポーツだったら良いのかという話になる。僕としては、問題にすべきなのは、何か一つ大きいものを打ちたててそこに統一的な権威を持たせることそのものな気がするのですよ。そういった統一的なシンボルを用意すると、いずれ誰かその権威を借りていばりくさるような「フリーライダー」が出てくる気がするんです。太平洋戦争の例は持ち出すまでもなく、今回のワールドカップも、特に興味ない人は非国民ですか?いやいや!よもやクロアチア頑張れとは言えない雰囲気なのです。ヘゲモニー



ところで誰か耳に入った水を取る方法教えてください。あああああ。