読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絶倫ファクトリー

生産性が高い

努力が足りない?

社会学

所与のシステムの中で獲得した名声や地位や富を「自分ひとりの努力の結果」だとして、そうしたものを得られない人間を「努力が足りない」と貶める人間ほど卑しい人間はいない。
貴様が手に入れた名声・地位・富を得たのは社会の中だ。既存の社会システムの中だ。そしてそれらが「努力の結果」だと認められるのもやはり既存の社会の中においてのみだ。そうした社会を作ったのは誰だ?貴様か?違う。先人だ。1から社会システムを作り上げて1からその中で努力したならそりゃ「自分ひとりの努力の結果」だろうが、所詮周りの人間が作ったシステムの中で得られた結果だ。自分ひとりの努力で獲得したものなんかありゃしない。
そして往々にして「努力の足りない」人間は、努力を努力だと認めてもらえない環境の中にあったりするんだ。「勉強して働いて金儲けをする」という努力を努力として認めてもらえない環境に生まれた人間が、どうやって努力しろと?地位も名誉も富も評価されないような環境に生まれた人間は、何を努力すればいい?

まぁ貴様が錬金術のごとく手から金をするすると出すなら別だが。そうだとしても偽金作りで逮捕だな。